2017年8月26日

ナンバープレート図柄候補 鳥取県版はこれ

 鳥取県は25日、来年10月ごろの交付開始を目指す県版図柄入りの自動車ナンバープレートのデザインを選定し、最優秀作品には島根県雲南市の深石直希さん(20)=島根デザイン専門学校研究科1年=が選ばれたと発表した。図柄の候補として国土交通省に提案。視認性などを確認した上で正式決定する。同省によると、デザインを決定した自治体は全国で初めて。

 深石さんの作品は、鳥取砂丘を中心に梨や大山、空をあしらい、淡い色使いで仕上げた。20都道府県から応募があった205点を18点に絞り込み、県民アンケートや県内19市町村への意見照会を踏まえて2次選考を実施。類似する意匠が商標登録されていないか確認した上で決めた。

 25日に県中部総合事務所で表彰式があり、平井伸治知事が賞金20万円の目録などを手渡した。深石さんは「自分のデザインを日常生活の中で使ってもらえることがとてもうれしい」と述べた。(今岡浩明)