2017年9月5日

来年度末まで入居延長 県、中部地震被災者住宅

 鳥取県の平井伸治知事は4日の定例会見で、鳥取中部地震の被災者に提供している県営住宅などの無償入居期間を2019年3月末まで延長する方針を明らかにした。当初1年間と定めた被災世帯の入所期間は11月から満了を迎えるが、

会員登録すると続きをお読みいただけます。