2017年9月9日

外国人と気軽に交流 鳥取環境大、米子で出張村

 鳥取環境大(鳥取市)は6日、米子市角盤町1丁目の環境大西部サテライトキャンパスで出張英語村を開いた。来場者は外国人スタッフと、ジェスチャーを交えながら英語での会話を楽しんだ。

 英語村は環境大キャンパス内に設置されており、米子では2年前から年2回実施されていて5回目。

 この日はフィリピンやオーストラリア出身の4人のスタッフが、それぞれクイズなどを交えながら気軽に会話した。内容は日本語の略語や家族などにもおよび、参加者も積極的に話し掛けながら互いの国の文化や言語について理解を深めた。

 一緒に英語を学ぶ友人と参加した主婦(64)は「先生がフレンドリーでリードしてくれるので会話を楽しめた」と話した。(渡部ちぐみ)