2017年10月3日

川中 2年ぶりV えひめ国体、アーチェリー

 国民体育大会「愛顔(えがお)つなぐえひめ国体」第3日は2日、愛媛県今治市宮窪石文化運動公園などで行われ、鳥取県勢はアーチェリー成年女子の川中香緒里(ミキハウス)が個人で2年ぶり3度目の優勝を果たした。

 ロンドン、リオデジャネイロの2大会で五輪日本代表を務めた川中は、土砂降りの雨のの中でも力を発揮。前半の第6エンドで321点で1位に立ち、後半も順位を維持した。

 ライフル射撃の成年女子エアライフル立射40発で、中口遥(日野高出、同大)が3位に入った。(取材班)

関連特集