2017年11月9日

台風で弓浜浸食進む 離岸堤国に要望へ

 鳥取県の平井伸治知事は8日の定例会見で、10月の台風21号接近に伴い弓浜半島の富益地区(米子市)を中心に海岸浸食が進行したとして、砂浜を維持する効果が高い離岸堤の整備を国土交通省に要望する考えを明らかにした。国が直轄する富益工区で、既設の人工リーフ5基の改良を促す。その他の台風被害と合わせ、13日に上京して対応を求める。

会員登録すると続きをお読みいただけます。