2017年11月9日

特集号協賛金、県へ一部寄付 本社、震災復興支援

 新日本海新聞社は8日、鳥取中部地震の復興支援に役立ててもらおうと、日本海新聞防災特集号「ふるさとは元気です~震災に強い“まち”づくり」=写真=の売り上げの一部である332万円を鳥取県へ寄付した。

 防災特集号は8ページ建て。昨年の鳥取中部地震から1年が経過した10月21日に発行した。被災地の1年の取り組みをはじめ、住まいの耐震化や防災グッズ、保険など地震に対する備えと防災意識の徹底を呼び掛け、自助共助の重要性を訴えた。

 鳥取県内外から100以上の企業、団体が賛同し、協賛金の一部を充てた。