2017年11月11日

松江の安部のぞみさん 鳥取で写真展

 島根県松江市菅田町の安部のぞみさん(27)の写真展「夢に見た景色を探す旅2017」が、鳥取市南隈のコミュニティプラザ百花堂で開かれている。鳥取、島根両県38市町村で写した自然美あふれる景観が伝わる。14日まで。

 各市町村を4カ月かけて巡り、20代から30代前半の女性をその地域の風景に溶け込むようにクローズアップして撮影した。

 浅瀬の海で足元まで水につかる「岩美町の千貫松島」、木の階段にほおづえをつき座り込む「三朝町の小鹿渓」、柔らかな木もれ日の「大山町の石畳の参道」、海風に髪がそよぐ「西ノ島町の国賀海岸」など、地域の魅力を引き出す展観となっている。

 安部さんは「山陰は宝の山。地元に目を向ける機会、再発見につながれば」と話した。