2018年2月7日

豊かな感性 自由な発想 鳥取市児童生徒交流絵画展

 「第13回鳥取市児童生徒交流絵画展」が鳥取市青谷町青谷のあおや郷土館で開かれている。12日まで。

 子どもたちの豊かな感性を引き出し、芸術文化を深めようと毎年開催。同市気高、鹿野、青谷地域の小・中・高校10校と、今回から同地域の3保育園と幼児センターから絵画や版画、合作の貼り絵など353点が出品された。風景や動物、思い出の一場面など題材はさまざまで、一人一人が自由な発想で取り組んだ明るく元気な作品が並んでいる。

 2日、同市青谷町青谷のすくすく保育園の年長児が鑑賞に訪れ、色とりどりの作品に目を輝かせて見入った。見生希歩ちゃん(6)は、「色がきれい。あんな風に絵をかいてみたい」と小学生が描いた魚の絵を見ながら笑顔で話した。