2018年7月2日

ゆったり山陰小旅行 観光列車あめつちデビュー

 JR西日本の観光列車「あめつち」が1日、運行を開始した。土-月曜日を中心に山陰線の鳥取―出雲市間約150キロを1日1往復する。車体は日本海や空をイメージした紺碧(こんぺき)色で、内装には鳥取、島根両県の工芸品や木材をふんだんに使用。

会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連特集