2018年10月15日

中3・林原さん挑戦権 県アマ将棋名人戦

 「第46期鳥取県アマ将棋名人戦挑戦者決定大会」(日本将棋連盟鳥取支部、新日本海新聞社主催)が14日、鳥取市富安2丁目の日本海新聞ビル5階ホールで開かれ、米子市立東山中学校3年、林原七音さん(15)が初の挑戦権を獲得した。名人位をかけて現名人の橋崎卓万さん(19)=湯梨浜町=に挑む。

 大会には県内の小学生から一般まで23人が参加し、熱戦を繰り広げた。決勝戦は初の決勝進出となった林原さんと、松本英樹さん(25)=鳥取市=が対戦。序盤から有利に戦いを進めた林原さんが押し切って勝利した。

 林原さんは今年夏の全国中学生王将戦で優勝した若手実力者。3連覇を目指す橋崎さんとの対戦に「胸を借りる気持ちでぶつかりたい」と意気込んだ。

 県アマ将棋名人戦3番勝負は12月9日に湯梨浜町のハワイアロハホールで行われる。(植田紀子)