9
Vol.264 2017.9.14

TOP>>うさ耳レ・シ・ピ

鳥取県東・中部、兵庫県北部版

Vol.106

 
豚肉のしょうゆ糀煮

材料:4人分
豚バラ肉(ブロック)・400g
しょうゆ糀・・・・・・大さじ4
砂糖・・・・・・・・・大さじ1
酒・・・・・・・・・・大さじ1
水・・・・・・・・・・2カップ
ショウガ(スライス)・1かけ分
ゆで卵・・・・・・・・4個
シメジ・・・・・・・・1パック
コマツナ・・・・・・・1/2束
 
作り方
@豚バラ肉は1〜1.5p幅に切ってフライパンに並べ、火にかける。両面にこんがりと焼き色がついたら、油をよく切り、厚手の鍋に移す。

A豚肉の入った鍋にしょうゆ糀、砂糖、酒、水、ショウガを入れて火にかけ、落としぶたをして弱火で約40分煮込む。

Bシメジは小房にわける。コマツナはゆでて3、4pに切る。

CAの煮汁が半分くらいになったら、ゆで卵とシメジを加えて強火にし、煮汁を煮からめる。

D器に盛り、コマツナを添える。

 
調理時間:60分
MENU MEMO
【しょうゆ糀】
腸内環境を整え、免疫力を高めてくれると話題の発酵食品。「塩糀」の次は「しょうゆ糀」に注目です。発酵することで栄養価が高くなるだけでなく、食材の旨みを引き出してくれます。いつものしょうゆと同じように調味料として使ったり、そのままソースやドレッシングに使ってみてください。

作り方はかんたん!
糀200gに対してしょうゆ200cc。 手でよくもみ、しょうゆと合わせて常温で保存し、1日1回混ぜるだけ。夏場なら1週間、冬場なら2週間ほどで完成です。ミキサーにかけてペースト状にしておけば、手軽に使えて料理の幅が広がります。

鳥取ガスグループ salute  管理栄養士 竹中真理子さん

 鳥取ガスグループで幅広い世代の方を対象に料理教室を開催している。「安心できる食の基本は家庭にある」が持論で、「食べ物の命に感謝でき、1人でご飯とみそ汁が作れる子どもを育てる」をモットーに、食育活動に力を入れている。また、環境問題を楽しくおいしく学べる、エコ・クッキングも行っている。

管理栄養士
ジュニア野菜ソムリエ
エコ・クッキングナビゲーター
テーブルコーディネーター





トップページ ローカルニュース連載・特集コラム論壇イベント案内日本海クラブサイトマップ
 
当サイトの著作権について

 本ページ内に掲載の記事・写真など一切の無断転載を禁じます。すべての記事・写真の著作権は新日本海新聞社に帰属します。
 ネットワーク上の著作権について(日本新聞協会)