中部陶芸・民芸手しごと展 来月11日から、倉吉で開催

 元気です中部! 「第8回中部陶芸・民芸手しごと展」を7月に倉吉市で開きます。鳥取県中部地区で製作活動をしている窯元、木工芸、竹製品、かすり工芸品の作家の作品を展示販売します。期間中、製作体験ができるワークショップも開催します。気軽にご参加ください。

     ◇   ◇

 ◆会期 7月11日(木)~15日(月・祝)午前10時~午後5時半(最終日は午後4時まで)

 ◆会場 日本海新聞中部本社2階ホール(倉吉市上井町1丁目)

 ◆出展 国造焼、上神焼、玉伯焼、福光焼、倉吉焼八幡窯、みささ白狼焼、倉吉絣保存会、倉吉はこた人形工房、竹灯籠工房(森下智道、山下洋子)、ドモク堂(朝倉康登)、くすくす工房(岸下恒夫)、木工ボールペン(高力弘)、工房楽旋(倉光司)、はーとぴあ創造、4Coffee

 ◆ワークショップ

 ▽かすりコースター作り 13、14日=午前10時半、午後1時、同2時半。15日=午前10時半、午後1時。各回2人、参加料1500円

 ▽手ろくろ体験 13、14日=午前10時半、午後2時。各回5人、参加料2500円

 ▽木のスプーン作り 14日=午後2時半、同3時半。15日=午前10時半、午後1時半、同2時半。各回6人、参加料500円

 ▽竹灯籠・竹はし作り 14日=午前11時。定員6人、参加料2千円

 ※4歳以上(親子でも参加できる)

 ◆申し込み・問い合わせ 電話0858(26)8340、日本海新聞中部本社ビジネス支援課

この機能はプレミアム会員限定です。
クリップした記事でチェック!
あなただけのクリップした記事が作れます。
プレミアム会員に登録する ログインの方はこちら

トップニュース

同じカテゴリーの記事