大阪ニュース

スマホ検査センター利用対象者を拡大

2021年4月15日

 大阪府の吉村洋文知事は14日の定例会見で、せきや発熱などの症状がある場合に、保健所などを介さずにスマートフォンなどから新型コロナウイルスの検査を申し込める制度「スマホ検査センター」について、新たに高齢者施設・障害児者施設の訪問系サービスの職員、保育所や幼稚園、認定こども園の職員も対象に加えると発表した。

 施設でのクラスター(感染者集団)の発生を防ぐため、1月下旬から運用しているが、これまで高齢者施設の入所者や職員などが対象だった。

 3月に障害児者施設の入所者などに範囲を広げ、今回の拡大で対象は約62万人から約100万人となる。新たな対象者は16日午前9時から申し込みができる。


サイト内検索