2021年3月27日

淀江歴史ウオーク&キーワードラリー

4月25日 参加者を募集

 国史跡・上淀廃寺跡の彩色壁画発見30周年を記念したウオークとキーワードラリー大会を開きます。米子市淀江町の伯耆古代の丘公園周辺は、上淀廃寺跡や国史跡・妻木晩田遺跡などがあるエリアです。古代ロマンに浸りながら里山を歩きましょう。

 ◆日時 4月25日(日)

 ・歴史ウオーク午前の部=午前9時半出発/午後の部=午後1時出発(所要約2時間)

 ・キーワードラリー=午前10時半~午後3時半

 ◆発着点 伯耆古代の丘公園

 ◆定員 ウオーク=午前・午後各150人▽キーワードラリー=200人 ※いずれも小学生以上。先着順で定員になり次第締め切ります

 ◆参加料 ウオーク=1人千円/キーワードラリー=1人300円。幼児付き添い無料(参加賞なし)

 ◆内容 ウオークは、ガイドが上淀白鳳の丘展示館や妻木晩田遺跡などを案内します。キーワードラリーは、公園周辺を巡り制限時間内にキーワードを探してメッセージを完成させます。参加賞のほか記念品が当たる抽選があります

 ◆申し込み 参加者全員の①参加コース(ウオークは午前・午後を明記)②郵便番号③住所④氏名⑤年齢⑥電話番号-をファクス、メール、HP(QRコード)のいずれかで申し込んでください。参加票と資料を送ります。申し込みは日本海新聞西部本社「淀江歴史ウオーク&キーワードラリー」係。ファクス0859(34)8817。メールアドレスs-jigyo@nnn.co.jp

 ◆問い合わせ 電話0859(34)8813

 ■主催 米子市、米子市文化財団

 ■共催 新日本海新聞社

 ■協力 淀江ゆめ温泉白鳳の里 鳥取県立むきばんだ史跡公園

 《お願い》マスク着用、検温など新型コロナウイルス感染防止対策にご協力ください