2020年1月11日

PFI採用 23年春完成 鳥取市民体育館

 老朽化と耐震不足で現地建て替えが決まっている鳥取市民体育館(同市吉成3丁目)について、市は10日、完成イメージ図を公表した。メインアリーナに加えて研修や文化活動にも使えるサブアリーナを新設。浸水被害を受けた市民向けの避難所利用も想定している。2021年1月に解体着手し、

会員登録すると続きをお読みいただけます。