2020年3月31日

コロナ危機の現場から いつ感染広がってもおかしくない

 「対岸の火事と思わず、健康に留意してほしい」。27日午前8時25分、軽費老人ホーム「福原荘」(鳥取県米子市皆生温泉4丁目)の三島達也施設長(53)は、東京都での新型コロナウイルス感染者の急増を受け、

会員登録すると続きをお読みいただけます。