2020年7月10日

豪雨被害 熊本に県職員2人派遣 現場の声聞き支援へ

 梅雨前線に伴う記録的な豪雨を受け、鳥取県は9日、被害が甚大な熊本県に情報連絡員2人を派遣した。16日までの8日間、被災状況や支援ニーズを把握し、今後の支援につなげる。

会員登録すると続きをお読みいただけます。