2021年10月8日

とっとり鳥瞰図 鳥が知る岩美の絶景 東浜海岸

 鳥取県内の海岸線の最東端に当たる東浜海岸(岩美町陸上(くがみ))。鳥の視点からは日本海の荒波に削られた花崗岩(かこうがん)の断崖、ぽっかりと口を開けた洞門、波に洗われた砂が形成する弓なりの海岸線が、視野の中に同居する。この土地ならではの自然の造形美だ。

 岩美の海の透明度は、沖縄と同程度と聞く。透き通った海は見る角度によって緑や青に色を変化させ、降り注ぐ日光が海面に反射してキラキラと輝き、打ち寄せては白く泡立つ波が地球の脈動を教えてくれる。

 沖には波待ちをするサーファーの姿、兵庫県境側に目を向けると「陸上洞門」も見える。以前は歩いて行けたようだが、どうやら船で行くのが安全そうだ。

 (写真・富村智子、文・井上昌之、撮影協力=TNE)