2021年10月9日

海の恵みに感謝 回復祈る 境漁港で魚族供養法要

 西日本有数の漁業基地・境漁港(境港市)で8日、魚族供養法要が営まれた。新型コロナウイルスの影響で外食産業の需要が減少し、高級魚の価格低迷が続く中、水産・商工関係者ら約30人が海の恵みに感謝し、秋漁の豊漁を願った。

会員登録すると続きをお読みいただけます。