2021年11月27日

3回目交差接種、自治体対応苦慮 供給は半数弱モデルナ

 新型コロナウイルスワクチンの3回目接種に向け、自治体が対応に苦慮している。鳥取県内では来年1月から高齢者接種が始まるが、国から供給されるワクチンの半数弱は米モデルナ製。

会員登録すると続きをお読みいただけます。