トップページ » 一覧

伯耆古代の丘公園 ハスの花見頃

20年7月5日(日) 〜 20年8月25日(火)

鮮やかなピンク色の花を咲かせる「紅舞妃蓮」=28日、鳥取県米子市淀江町福岡の伯耆古代の丘公園
 鳥取県米子市淀江町福岡の伯耆古代の丘公園で、ピンクや白色のハスの花が咲き始め、清涼感を漂わせている。同公園によると、7月上旬から見頃となる見込み。
 同公園は、園内のハス池で約40種類のハスを育てている。花の大きさが30〜35センチの一重咲き種「紅舞妃蓮(べにまいひれん)」は鮮やかな濃いピンク色が特徴。ハスの権威として知られた故大賀一郎博士(1883〜1965年)が開花させたことで名付けられ、古代ハスとも呼ばれる「大賀ハス」も咲き、28日には写真愛好家らが訪れて盛んにシャッターを切っていた。
 種類によって開花時期が異なるため、8月下旬ごろまで楽しめるという。同公園は、7月中は毎日午前8時に開園する。
日程は変更される場合があります。
投稿マークのついたイベントの詳しい内容は投稿者に確認してください
2020.08
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
2020.09
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30