サークル仲間

コーラスグループ「フォレスト」

2017年2月8日
楽しく健康的にコーラスに親しむメンバーら

 門真市民プラザ(門真市大字北島)を拠点に活動するコーラスグループ。日ごろの練習の成果を発表するコンサートに加え、保育園や病院での出張公演にも意欲的で、「歌うと元気になる」というメンバーらのハーモニーが、生き生きと伸びやかに響く。

 講師は、大阪芸術大音楽教育学科卒の堀和江さん(36)と大阪音楽大卒の山本操代さん(35)。大阪信愛女学院高の先輩後輩でもある2人の息の合った指導で、童謡や唱歌から懐かしの演歌まで、幅広いレパートリーに健康的な発声法で取り組んでいる。

 「先生の教え方が上手で、楽しい」と言うのは発足時からのメンバー森勝子さん(75)。堀さんは「皆さんすごい元気で意欲があるので、こちらも無理と決めつけずチャレンジを心掛けている」と笑う。

 昨夏は市内の保育園で園児の誕生日会にゲスト出演。冬には松下記念病院のロビーコンサートに出演した。市民らの喜ぶ姿がグループにとっても「社会参加ができてよかった」と大きな刺激になっている。

 メンバーは女性中心の約20人。男性メンバー3人の存在が、音に厚みを出している。鈴木昭三さん(74)は「男性も大歓迎。一緒に歌いましょう」と呼び掛けていた。

 毎月第2、4水曜午前10時〜11時。問い合わせは電話072(887)6682、門真市民プラザ。