連載・特集

居場所をつくろう 共生の現場から


第2部 LGBT 当事者の言葉

 性同一性障害者の性別の取扱の特例に関する法律 専門知識、経験を持つ医師2人以上の診断を得た上で性別適合手術を受けた場合、20歳以上で婚姻状態になく、未成年の子がいないことを条件に...
2017年3月25日

第2部 LGBT 淀川区の支援

 「少数者にやさしい街は、だれにとってもいい街だから」
2017年3月23日

第2部 LGBT 企業の取り組み

 「言えずに苦しんでいる人は多いと思う。そっとしておいてという人もいるが、カミングアウトしやすい雰囲気づくりが必要だ」
2017年3月22日

第2部 LGBT 教育の取り組み

 王子様はお姫様を助けて、結婚しました−。
2017年3月24日

(3)第1部 ホームレス(下) 「日本再生」に通じる道

 ホームレス自立支援に今後必要な施策は何か。関係者らは、働く場の確保や空き家を活用した支援拠点づくりを提案している。その先に見いだしているのは「誰もが活躍できる社会づくり」や「地域...
2017年1月5日

第1部 ホームレス(上) 「ビッグイシュー」

 社会的弱者を排除しようとする動きが強まる一方で、多様性を認め合い、人々のつながりを大切にしようという「共生」という言葉を耳にする機会が増えた。障害者、ホームレス生活者、外国人、高...
2017年1月3日

第1部 ホームレス(中) 求められる多様な支援

 日雇い労働者が集まる釜ケ崎地区があり、全国最多のホームレス生活者がいるとされる大阪。特別措置法の下、野宿生活者はピーク時から15年で4分の1程度に減った。行政が支援団体などととも...
2017年1月4日