大阪24区予算拝見

 大阪市24区がそれぞれ力を入れて取り組む新年度事業を順次紹介する。

阿倍野区 魅力創造事業

2017年4月15日

区の”ブランド”構築

PR冊子「阿倍野区魅力発見 きてみてあべの」

 魅力創造事業(204万9千円)が2年目に入った。今年3月末に完成したPR冊子「阿倍野区魅力発見 きてみてあべの」などを参考に、ブランドイメージの構築や継続して取り組むための体制づくりに取り組む。

 「きてみてあべの」はフルカラー16ページで、大阪キリスト教短大(丸山通1丁目)や阪南大(あべのハルカスキャンパス・阿倍野筋1丁目)の学生が区内のお薦め店を紹介。毎年4月29日に開く「どっぷり、昭和町。」などのイベント情報も掲載した。

 本年度の取り組みについては、プロポーザル方式で実施事業者を募集しており、5月には開始予定。委託業務の内容には「阿倍野区内の魅力ある施設やイベント・文化を活用したブランドづくりの提案」を明記している。

 また関連事業として阪堺上町線軌道敷の芝生の維持、管理などで「あべの筋魅力づくり事業」に689万8千円を計上した。