連載・特集

浅野秀弥の未来創案


【「なぜ夢洲なのか」を考える】

 前回に続いて、2025年大阪万博会場予定地の夢洲を考察してみる。何度も書くが、大阪市が作った三つの人工島のうち、現在一番知られているのは南港と呼ばれる咲洲だ。ここには市営新交通ニ...
2017年12月14日

【大阪万博誘致の裏】

 吉村洋文大阪市長が、先日プレゼンテーションしてきた2025年の万博を大阪に誘致することへの関心がどうも盛り上がらない。PR大使役として、お笑い大御所のダウンタウンや歌舞伎界からも...
2017年11月30日

【加計獣医学部に韓国から留学生】

 来春の設置認可が文科省から降りた加計学園の岡山理大獣医学部(愛媛県今治市)に、韓国から約20人を旅費は日本側負担で毎月14万2500円の奨学金付きで受け入れる計画が存在することが...
2017年11月23日

【夢洲の危険性を考える】

 2025年大阪万博会場予定地の夢洲は、現在野球場やキャンプ場のある舞洲の南側、WTCやコスモスクエアのある咲洲の西側に位置し、コンテナターミナルがあるだけの大阪湾上の埋め立て地。
2017年12月7日

【維新が画策する野党再編】

 先の総選挙の総括を種々取り上げてきた。足元を眺めると、地方政党・大阪維新の会は、1丁目1番地の大阪都構想を掲げ再度組織引き締めを図るが、単独ではもうどうにもならない状況だ。
2017年11月16日

【限界示した橋下劇場】

 もう橋下徹氏のやり方では、有権者に受け入れられないようだ。彼の政治手法は、敵を作り出してこき下ろし注目を浴びる小泉純一郎型。しかしこの劇場型パフォーマンスは既に時代遅れで、同様の...
2017年11月9日

【衆院選を振り返る】

 今回の選挙は自民と社民が改選比横ばい。立憲民主だけが大躍進し、他は与党の公明、中間の希望と維新、野党の共産とすべて議席を減らした。定数が10減っているから、増減なしは実質勝利で、...
2017年11月2日

【維新の大阪退潮鮮明に】

 今回の総選挙で日本維新の会の退潮が鮮明に現れた。牙城の大阪府内19選挙区で勝利できたのは前回5に対し今回は3。前々回が12だったから減少が顕著だ。自民党は前々回3と惨敗し、前回9...
2017年10月26日

【金利は長短どっちが得か】

 総選挙も終盤に入った。各種世論調査を見ると、最大野党民進党の3分裂による潮流は自公与党側にプラスと出て、改選議席は下回る物の両党で過半数確保はおろか「安定多数確保は間違いない」と...
2017年10月19日