まいどっ

良質な睡眠は業績のアップに

快眠ほぐしサロン すいみん
(中央区安土町)
ほぐれて屋代表・矢野達人さん
2018年2月27日
マッサージをする睡眠健康指導士の資格を持つスタッフ

 「良質な睡眠を取ることで結果的には企業の業績アップにつながるんです」と話すのは代表の矢野達人さん。大阪のビジネス街で究極の快眠ルームを提供する「快眠ほぐしサロン すいみん」では、質の高い眠りが体感できると好評だ。

 究極の快眠を追求する矢野さんは、建築士に相談しながら店内の設計から関わり、何年にもわたるアプローチが実って大手家具メーカー「西川産業」の高機能マットレスを導入。心地よいBGMが流れる快適な部屋で「睡眠健康指導士」の資格を持つスタッフが頭・首・肩をマッサージしてくれる。

 「日本では睡眠に関して相談する場所がないんです。そこで思いついたのがマッサージ屋で、マッサージしながらコミュニケーションをとり、眠りに関するカウンセリングやお悩み解決をするという方法です」と矢野さん。

 良質な睡眠は事故や病気のリスク軽減に加え、健康維持と増進、さらには集中力・思考力・判断力の向上にもつながり生産性をアップさせるという。「疲れきった日本人の役に立ちたい」(矢野さん)と、現在は低価格で提供している。

 大阪市中央区安土町3−3−5イケガミビル3階。午前11時〜午後9時(最終受け付け午後8時)、日曜定休。電話06(6121)2973。