大阪発 癒やしの温泉巡り

滋賀県近江八幡市 「長命ずいかくの湯」

2017年1月14日

リゾート感覚“大人な空間”

落ち着いたインテリアで、時間さえ、ゆったり流れる浴室

 琵琶湖畔に2016年7月開湯した日帰り温泉。リゾート感覚十分の“大人な空間”を楽しめる。郊外型のスーパー銭湯などによくある喫茶、軽食コーナーは設けず、和のレストランが湯上がりの至福のひとときを演出する。

 泉質は単純放射能温泉(低張性・弱アルカリ性)で、加水はしていない。石造りが基本の浴室はこぢんまりとして、渋いインテリアが時間を忘れさせてくれる。高、低温サウナがあり、低温サウナは座敷風になっている。源泉かけ流しのラドン蒸気浴槽は、まるで蔵の中に身を沈める雰囲気。湯温は体温に近い37度で心身ともにくつろげる。

 他に、高濃度炭酸泉、寝転び湯、電気風呂も。露天の壺湯を増設する計画もあるという。館内のロビー、廊下などは床暖房が入っている。真冬でも湯上がりに足元が冷えることはなく、うれしい気配りだ。

 館内2階にある食事処は「近江和菜 ちよだ」。9枚の小皿に料理を盛り付けた「曼陀羅(まんだら)膳」が名物。それに、天ぷら、近江牛などメインを加えた9種類が用意されている。その料理は、箕面市の日本料理「一汁二菜うえの」店主が監修している。鍋料理もある。

 施設のすぐ近くには、聖徳太子の命名と伝えられる古刹(こさつ)・長命寺がある。近江八幡市は近江商人や建築家ヴォーリズゆかりの地でもあり、長命ずいかくの湯は観光の立ち寄り湯としても見逃せない。

 (日本旅のペンクラブ会員 井上年央)

【所在地】滋賀県近江八幡市長命寺65の1
【電 話】0748(31)1126
【定休日】なし
【日帰り入浴】営業時間は午前10時〜午後10時(最終受け付け午後9時)
【入浴料金】午前10時〜午後4時まで(かっこ内は午後4時以降)
 ▽大人=平日1580円(1380円)、土日祝日1780円(1580円)
 ▽小学生=平日800円(600円)、土日祝日900円(700円)
 ▽幼児=平日400円(200円)、土日祝日500円(300円)
【交 通】
 ・名神高速道の竜王ICから約35分。JR近江八幡駅からマイクロバスの無料送迎あり。