密着!OSAKA24区

2017年区長の抱負 【城東区】

奥野隆司区長
2017年1月20日

社会全体で子育て支援

奥野隆司区長

 奥野隆司区長は、社会全体で子育て支援を推進する仕組みを重視してきた。保護者自身が力を発揮する場や、ネットワークづくりを促す仕掛けを展開。子育て世代の「あったらいいな」を受け止める場を設け、実現を目指している事業もあり、「子育てするなら城東区」を合言葉に掲げている。

 保護者らの声を受けて2017年度に実現を目指しているのは区役所内の一時保育事業。「子育て中にあったらいいこと」の実現方法について考える連続講座で意見があった。講座は、保護者と行政がそれぞれできる点を整理し、実践へとつなげていく場となった。

 区はこれまで、当事者目線を大切にし、保護者自身が編集する子育て情報誌を月1回発行してきた。また、絵本を活用した区内各地でのつながりづくりや、保育施設の入所枠拡充に注力。今後も継続して力を入れていく。

 区内で生まれ育った奥野区長。「少しでもふるさとへの恩返しになれば」と思いを込めている。