お知らせ

春の新企画


 4月のスタートに合わせ大阪日日新聞は、紙面内容の一部を刷新します。週替わりの特集企画で大型インタビューや動物、ウオーキング、企業紹介などを掲載するほか、地域密着のコーナーを新設します。さらに街の話題やニュースを掘り下げるなど記事の充実にも努めていきます。ご期待ください。

大型インタビュー「Voice」

 大阪を舞台に活躍している“旬な人物”にスポットを当て、今後の大阪や次世代へ贈るメッセージを語ってもらいます。月1回掲載。

特集「にちにち動物百科」

 日々の暮らしの中で、今や欠かせない存在にまでなった動物たち。動物園の舞台裏ものぞきながら、動物たちの不思議を取り上げます。月1回掲載。

特集「歩く」

 社会生活を送る中で、何より大切なのが健康。手軽な体力づくりでもあるウオーキングにスポットを当て、記者が体験ルポに挑戦し魅力を紹介します。月1回掲載。

特集「キラリと光る☆なにわの企業図鑑」

 久しく「地盤沈下」と表現されてきた大阪ですが、商品やサービス、近年話題となっている労働環境まで多彩な展開で注目を集めています。そんな現場に焦点を当てます。月1回掲載。

企画「ズーム大阪〜こちらにちにち販売課」

 地域には、さまざまな話題が埋もれています。身近な町の話題を掘り起こし、毎週1回紹介していきます。

特集「日本の四季・いちおし温泉」

 これまでの弁護士・大川哲次さんのコラムをパワーアップ。月1回掲載で、日本各地の四季折々の多彩な温泉の魅力を届けます。

企画「美術、今、関西で」

 大阪大アートメディア論研究室の「美のかたち芸術のことば」が終了し、関西の幅広い美術評論家らによるアートの動向に迫る内容でスタートします。文化面で月2回掲載。

特集「憲法を考える」

 憲法改正の是非が問われています。日本の平和を守り続けている憲法について、本当に改正は国民のためになるのか。戦後日本の経済復興や不戦を貫く上で大きな役割を果たしてきた憲法の意義を考察します。月1回掲載。

コラム「星取県から宇宙へ」

 星取県を掲げる鳥取県。国内有数の公開天文台・さじアストロパーク(鳥取市)が宇宙の魅力を紹介します。くらし面で月1回掲載。