2017年1月12日

事業主体はJR西 米子駅新ビル、23年度完成

 JR米子駅の南北一体化事業に関連し、建設が計画される新駅ビルについて、JR西日本側が事業主体となる方針を固めたことが11日、複数の関係者への取材で分かった。同ビルの建設を巡っては、事業主体が定まらない状況が続いていた。

会員登録すると続きをお読みいただけます。