2017年10月6日

「天女の日」記念 9日湯梨浜で宇宙桜のつどい

 鳥取県湯梨浜町は9日、鳥取中部地震復興と「天女の日」(10月24日)制定を記念して「未来につなぐ!ゆりはま宇宙桜のつどい」を同町龍島の町中央公民館で開催する。

 高知県仁淀川町から同町に、宇宙飛行士の若田光一さんと宇宙を旅した桜の種から育った「宇宙桜」の苗木が山陰地方としては初めて贈られる。

 町では、昨年の天女サミットで「天女の日」が制定されたことから、この桜を鳥取中部地震復興の象徴にし、羽衣天女伝説にちなみ「天女桜」として地域の活性化に活用する。

 授与式では、宇宙飛行士の山崎直子さんからのビデオメッセージが流され、東郷小6年生が「きぼうの桜」を合唱。記念講演は、ワンアース代表の長谷川洋一氏が「きみも宇宙へ!宇宙から地域へのメッセージ」をテーマに行う。

 宇宙食の試食販売、宇宙ステーションなどの写真展示、先着150人に「宇宙アサガオ」の種をプレゼントする。午前10時から。参加費無料。問い合わせは電話0858(35)5311。