2018年2月10日

美術通じた学び拠点に 県美基本計画素案を提示

 鳥取県美術館整備基本計画策定アドバイザリー委員会(座長・林田英樹元文化庁長官)の最終会合が9日、鳥取市の県立博物館(県博)で開かれ、県教委事務局が基本計画の素案を提示した。「未来を『つくる』美術館」を

会員登録すると続きをお読みいただけます。