2018年9月12日

115歳 衰えナシ 二十世紀梨親木の実収穫

 明治期に鳥取県に伝わった県特産二十世紀梨の親木の収穫作業が11日、鳥取市桂見のとっとり出合いの森であった。JA全農とっとりや鳥取二十世紀梨記念館なしっこ館の職員らが樹齢115年の親木に実った梨を一つずつ丁寧にもぎ取った。

会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連特集