2018年10月10日

チェーンソーの救助活用で研修 気高消防署員

 災害時の救助現場でチェーンソーを安全に効率よく使ってもらおうと、消防署員を対象にしたチェーンソーの扱いに関する研修会が4日、鳥取市湖山町西2丁目の県森林組合連合会であった。気高消防署員10人が参加し、

会員登録すると続きをお読みいただけます。