3月1日(水)まで 商工中金米子支店

「酉(とり)」をテーマにした中国画グループ作品展

 米子市東町の商工中金米子支店で、今年のえと「酉(とり)」をテーマにした中国画グループの作品展が開かれている。3月1日まで。

3月9日(木)まで トスク本店

「子どもぬり絵コンテスト」受賞作品展示

 「子どもぬり絵コンテスト」(白兎環境開発協賛)の受賞作品展示が2月24日、鳥取市行徳1丁目のトスク本店で始まり、感性豊かな色とりどりの作品が買い物客の目を楽しませている。3月9日まで。午前9時〜午後8時。

3月3日(金)から 丸京庵市民ギャラリー

ぺアーレ中海洋画教室作品展

 3月3〜6日、丸京庵市民ギャラリーで。

あすまで コミュニティプラザ百花堂(東部)

植嶋大輔さん個展

 「第55回鳥取市民美術展」の洋画部門で大賞に相当する市展賞を受賞した植嶋大輔さん(31)の個展が2月25日、同市南隈のコミュニティプラザ百花堂で始まる。市展賞受賞作品をはじめ、約50点を展示。ダウン症を克服し、芸術作品を生み出してきた11年間の“軌跡”を伝える。

あすまで 鳥取大丸

「猫・ネコ・ねこ展」

 JR鳥取駅前の鳥取大丸は22〜28日、同所4階アートギャラリーで「猫・ネコ・ねこ展」を開く。入場無料。

4月2日(日)まで 鳥取県立博物館

「水木しげる 魂の漫画展」

 2015年11月に亡くなった境港市出身の漫画家、水木しげるさんの業績を振り返る「水木しげる 魂の漫画展」が19日、鳥取市の鳥取県立博物館で開幕した。水木さんの代表作の原画や幼少期の水彩画、愛用していた絵の具の瓶など300点を展示。水木さんの遺徳をしのぶ内容となっている。4月2日まで。

4月10日(月)まで 皆生温泉素鳳ふるさと館

春のひなまつり

 米子市皆生温泉3丁目の素鳳ふるさと館で、企画展「春のひなまつり」が開かれている。素鳳コレクションのひな人形をはじめ、昭和を中心に幅広い時代の人形を展示。色とりどりの愛らしい手まりやつるしびなも飾られ、春の訪れを告げている。4月10日まで(第2・4火曜休館)。


エリアを選ぶ

ジャンルを選ぶ

食べる

お役立ちリンク
米子空港 | 鳥取空港 | JRおでかけネット | 日本交通株式会社 | 麒麟獅子ループバス | 鳥取市100円循環バス「くる梨」 | 米子市循回バス「だんだんバス、どんぐりコロコロ」