とっとり低山歩き(4) 摩尼山(鳥取市、標高357メートル)

巨岩と石仏の祈りの山道

  • 山頂の立岩と石仏群。本尊の帝釈天が降りたと伝えられる
  • 本堂に至る長い石段を登る。深山幽谷の趣が濃い

因幡の霊場として親しまれている天台宗の古刹(こさつ)、摩尼寺を含む巨岩と石仏の山道をトレッキングした。

残り 680 文字
このページは会員限定コンテンツです。
会員登録すると続きをご覧いただけます。
無料会員に登録する
会員プランを見る
会員登録済みの方
この機能はプレミアム会員限定です。
クリップした記事でチェック!
あなただけのクリップした記事が作れます。
プレミアム会員に登録する ログインの方はこちら
とっとり低山歩き (記事一覧へ)

とっとり低山歩き (記事一覧へ)

無理なく健康づくりができる「低山歩き」が全国でブームとなっています。鳥取県内のおおむね標高500メートル未満の低山を歩き、山の歴史や文化、動植物、地形、眺望などを紹介します。

トップニュース

同じカテゴリーの記事