絆を求めて 第1部 心の奥底(3)更生保護施設(上)

やり直しへ

  • 封筒の使用済み切手を切り取る寮生=鳥取県更生保護給産会

 はさみを持って、封筒の使用済み切手を切り取る単純作業だが、何やら、楽しそうだ。

 「自分、人と話すのが苦手なんすよ。警察官だけでしたよ、今までで話しかけてくれたの」

 「おまえ、それは職質いうねんぞ」

 JR鳥取駅北側に位置する更生保護施設「鳥取県更生保護給産会」の多目的室。日曜日の朝はいつもより和やかな時間が流れていた。

残り 1055 文字
このページは会員限定コンテンツです。
会員登録すると続きをご覧いただけます。
無料会員に登録する
会員プランを見る
会員登録済みの方
この機能はプレミアム会員限定です。
クリップした記事でチェック!
あなただけのクリップした記事が作れます。
プレミアム会員に登録する ログインの方はこちら
絆を求めて (記事一覧へ)

絆を求めて (記事一覧へ)

 4月に孤独・孤立対策推進法が施行されるのを前に、絆を切って犯罪に手を染めた人、絆をあらためて求める人、その周囲の人たちに密着します。取材を通して、社会や他者の関わりや在り方について問題を提起します。

トップニュース

同じカテゴリーの記事