大阪ニュース

都市計画局11月設置へ 規約案可決、府議会閉会

2021年6月10日

 大阪府議会は9日、府と大阪市による共同部署「大阪都市計画局」を設置するための規約案を、大阪維新の会と公明党などの賛成多数で可決して閉会した。大阪市議会も 同様の議案を可決しており、都市計画の原案作成から決定までを担う部署が11月に設置される。

 議会後、吉村洋文知事は「大阪市内を含めた都心の成長を、府市一体で実行する組織ができた」と述べた。

 2025年大阪・関西万博に向け、府市共同の「万博推進局」を設置するための規約案も可決。新型コロナウイルス対策の関連経費を盛り込んだ本年度一般会計補正予算案は、緊急事態宣言の20日までの再延長を受け、時短営業の要請に応じた飲食店に支給する協力金の期間延長分などを加え、補正額を2969億円に増額した上で可決された。


サイト内検索