大阪ニュース

みずき舞が30周年新曲 スキャット、振り付け印象的

2021年8月2日

 元アイドルでテレビCMでも活躍したみずき舞。そして今は演歌歌手として芸能生活30周年となり記念曲「満月の花」(テイチク)を出した。アラフォーは過ぎたが、私生活では元プロレスラーで引退後は大学講師などマルチに活動する小橋建太(54)の妻であり、今年6歳の娘のお母さん。1人3役で忙しそう。

新曲「満月の花」を出したみずき舞

 新曲は途中の「テルチルチルル」のスキャットが印象的。その際に左手を顔の横まで上げてススッと翻す印象的な振り付け。「これまでと雰囲気の違う曲なので、振り付けをお願いして考えていただいた。歌詞にも満月に咲く花として、夜桜から始まってボタンやマンジュシャゲ、紅ツバキとたくさん出てくる。何度も詞を読んで意味を理解し、作詞の朝比奈京仔先生に“ここはどういう状況ですか?”と細かく設定を教えていただいた」と説明。

 カップリングの「七化(ば)けブギ」も同様の音域の広い難しい曲。「私のファンの皆さんは共に若い頃からのお付き合いでとても長く応援していただいている方も多い。カラオケで気軽に歌っていただくのとちょっと違う曲かも知れないが、私は女優さんに成りきったつもりで歌っている」と話す。

 出身は琵琶湖東岸の自然が美しい滋賀県愛荘町。「故郷があるってとっても幸せ。滋賀県の交通安全大使もさせていただいているので、できるだけ機会をつくって帰りたいんですが…」となかなか終息しないコロナ禍がうらめしそう。

 夫がトレーニング理論のプロだけに自身も健康管理には熱心。「彼はパワー系なので、私はパーソナルトレーニングなどで柔軟性を維持することに重点を置いて鍛えている」と今度はスポーツウーマンの顔になった。


サイト内検索