大森均の釣れ釣れ草

2021渓流解禁!

2021年3月5日
渓流の女王といわれるアマゴ

 清流に春の訪れを告げるアマゴなどの渓流釣りが、3月1日から西日本の主要河川で解禁された。

 「イノシシが全国的に人里に現れ農作物に被害を出しています。3月15日までの狩猟期間が今年も延長されましたので、ハンターに誤射されないよう注意してください。紙面でそのこともお知らせ下さい」と、日高川漁協にアマゴの生育状況を尋ねると第一声。

 しかし、注意すると言っても派手な服を着る程度の対策法しかとっさに浮かばなかったが、よくよく考えてみると注意をするのはこちらではなくハンターの方だ、と気が付いた。一応、ハンターの側には通達済みとのことであるが、解禁から重複する15日までは格段の注意を願いたい。

▽山菜採りの合間に

 渓魚といえば深山幽谷の流れに棲(す)む…というイメージがあるが、関西の渓流釣りのポイントは人里に近いところに多くある。それは、漁協が管理するエリア内に稚魚や成魚を放流して入川料を徴収するスタイルが一般的であることと無関係ではない。

 今の時期は、まだ水温も低く、黒いサビが残っている魚体は回復途上。雪解け水に洗われて美しい姿に戻った渓魚に出会いたいなら、水温の高い里山の下流部がおすすめできる。

 対象となるアマゴやイワナは、貪欲で獰猛(どうもう)な反面、臆病で警戒心が強く、動作がすばしこいことから、釣りとして難易度は高いが、それだけに克服すれば、その魅力のとりこになる。

 それに加えて、魚を釣る楽しみの他に山菜を採るもうひとつの楽しみがある。谷間の斜面や渓谷の奥深くにウド、ワラビ、コゴミなどがニョキニョキと顔を出し、魚より山菜の釣果(?)が多くなる。なかには、山菜採りの合間に釣りをする主客転倒組すら現れる。そんな里山の渓流は比較的足場のよい釣り場が多く、移動も楽にできる。

 解禁当初は魚も多く「一度渓流釣りに挑戦…」と考えていた人には入門の好機だ。

▽発眼卵放流

 卵の中に眼が黒い点として観察することができるこの段階の卵を発眼卵というが、近年、近畿圏の河川では発眼卵放流が盛んに行われている。2グラムサイズの稚魚に比べて発眼卵1粒の値段はおおよそ1割と聞くが、同予算なら効率良くリターンが見込めるので魚影も濃くなる。また、卵の段階から川で育っているので野性味のある自然に近い姿のきれいな魚を増やす副次的なメリットもあるらしい。

 和歌山や兵庫の漁協に電話をかけると「前年に放流した発眼卵が順調に育っています。期待できそうです」とのコメントが得られた。

 ■下記の河川が3月1日に解禁した。

 ▽和歌山 日高川、富田川、日置川、古座川、貴志川

 ▽兵庫 揖保川、千種川、矢田川、岸田川、円山川、市川

週末のイチオシ気配

■船(1)■北港・大阪

 メバル堅調。同魚16〜26センチ20〜30尾とマアジ25〜28センチ10〜20尾。サオ3〜3.5メートル、道糸PE1.5〜2.0号、オモリ30号。要予約。▽ヤザワ渡船=電話06(6573)7712

■船(2)■加太・和歌山

 田倉崎沖に出るタイラバでマダイ期待。例年のデータから一気に釣れ出す。潮回りから上昇必至。要予約。▽三邦丸=電話050(3532)9619

■船(3)■泉佐野・大阪

 良型マアジ&五目便おもしろい。同魚28〜37センチ10〜25尾。胴突き3本針ハリス2号以上、オモリ40号。午前9時出船。要予約。▽海新丸=電話0724(69)2332

■船(4)■栖原・和歌山

 カワハギが堅調。同魚23〜28センチがいい人で10〜20尾程度の釣果が出ている。オモリ30号。エサはアサリまたはシラサエビ。▽かるも丸=電話0737(62)3527

■波止(1)■水軒一文字・和歌山

 チヌは、オキアミのフカセ釣り、紀州釣りで40〜50センチの良型が1〜4尾。ガシラが短竿の探り釣りで19〜23センチを20尾。エサはシラサエビ。▽水軒波止渡船組合=電話073(445)6064

■波止(2)■西宮ケーソン・兵庫

 今週末あたりから大阪湾一帯でハネが一気に本格化の気配濃厚。とくに、大阪湾最奥部の鳴尾浜、甲子園浜、西宮浜あたりが期待できそう。▽フィッシングMAX武庫川店=電話06(6411)4848

■筏■堂の浦・徳島

 マイワシ良型回遊。同魚20〜22センチ50〜100尾見込める。エサはアミエビ。ハリス1号、アジ針6号のサビキ仕掛け。▽細川渡船=電話088(688)0401

■渓流(1)■揖保川・兵庫

 解禁日(1日)は、野尻本流で天然アマゴ15〜20センチ20尾。成魚放流を引原ダム上流、水谷川、福地川に計300キロ放流済。▽漁協組合=電話0790(62)6633

■渓流(2)■日高川・和歌山

 2日、猪谷でトップはアマゴ15〜22センチ56尾。小又川で同魚14〜21センチ23尾。出だしはまずまず。全川で減水、濁りなし。▽日高川漁協=電話0738(52)0339

 (大阪日日APG 松田勝也)



サイト内検索