連載・特集

金井啓子の現代進行形


新型肺炎で大型行事に動き

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、フェイスブック社が3月に予定していた4千人規模の会議を中止したと報道された。私が住むサンフランシスコでの開催だったこともあり、特に私の目を引...
2020年2月20日

知名度より好みの観光地を探す

 「大阪であなたのおすすめの場所はどこですか」。最近、ある米国人男性が私に尋ねた質問である。彼は何回か日本を訪れ大阪にも行ったが、私の自宅が大阪にあると聞いて次の旅の参考にしようと...
2020年2月6日

プロに近い情報発信で経験積む

 サンフランシスコ州立大学の春学期が始まった。今学期は学生メディアの運営を間近で見せてもらおうと思っている。それは、ワシントンDCで昨秋ジャーナリズム教育の大会に参加した際に、全米...
2020年1月30日

ウイルスを「正しく怖がる」

 新型コロナウイルスはどこまで流行するのか、その先行きが見えない状況が続いている。日本ではマスクをする人が非常に多いと聞いた。日本を含むアジア系の人たちの間では、普段から着用に違和...
2020年2月13日

米国知らない世代が増える今後

 私はいま「外国人」として米国に滞在している。それは、私だけが周りとは違う人間として目立つことなのだろうと思っていた。だが、米国籍を持つ「アメリカ人」という大きな塊の中に無数の「個...
2020年1月23日

映像公開で震災の記憶を新たに

 サンフランシスコを知ろうとすると、1906年と1989年の大地震の話を目にすることが多い。被害を語り継ぎ、“次”に備える。これは日本も同じだ。阪神淡路大震災から25年、大きな動き...
2020年1月16日

カジノが地元に与える元気とは

 年末に米東海岸に行った際、メリーランド州のカジノを訪れた。私の初カジノである。ガラス張りの大きな建物は主にホテルで、その中の施設のひとつがカジノとなっている。カジノの入り口に近づ...
2020年1月9日

坂だらけでも自転車が多い街

 サンフランシスコは坂が多いことで有名だ。私の自宅は丁字路にあり、玄関を出て右へ行けば上り坂、左と前は下り坂である。そんな街に住んで驚いたのが、自転車に乗る人が多いことだった。
2019年12月26日

学生と侮られない記事の重み

 サンフランシスコ州立大学の秋学期の授業に途中から参加して2カ月半。先週には学期末を迎えた。数えてみると、ジャーナリズム学科の授業のうち20科目も見学しており、教員や学生の目線で授...
2019年12月19日

サイト内検索