連載・特集

金井啓子の現代進行形


海外との自由な往来はいつ

 半年間の在外研究を終えて米国から帰国した昨年3月、私は「あれもやろう、これもやろう」と、授業改善のためのさまざまなアイデアや計画を抱えて意気込んでいた。それは、私を迎え入れてくれ...
2021年6月10日

ついに来た米渡航中止勧告

 昨年3月、私は米国にいた。在外研究期間の最終盤であり、新型コロナウイルス感染症の広がりが各国で目立ち始めた頃だ。後に感染が爆発的に広がる米国でもまださほどではない時期で、むしろ客...
2021年5月27日

優先相次ぐ首長のワクチン接種

 コロナ禍で1年余り絶えず感じてきた私の不安の中に、怒りが混じる度合いが最近増えてきた気がする。怒りという負の感情を心にためていると疲れる。健康にも影響を及ぼしかねない。だから、な...
2021年5月20日

夜釣りの空で私は見た!?

 いい年をして恥ずかしい話だが、私には怖くてたまらないものがある。そのひとつは「巨像恐怖症」と呼ぶらしいが、大きいもののそばに寄ると怖くて仕方ない。たとえば遠くから見る「太陽の塔」...
2021年6月3日

孤独な自宅学習で培った思考力

 私が勤務先の大学で担当している授業科目のひとつに「日本語文章力養成」というものがある。漢字の読み書きや慣用句の知識を問う小テストの回もあれば、テーマに沿って作文を書く日もある。メ...
2021年5月13日

社会生活に必要なものとは

 私にとって「社会生活」とは何なのかと、最近考えている。3度目の緊急事態宣言が発令され、「社会生活の維持に必要なもの」を除くさまざまな施設が閉鎖されイベントが中止されている。
2021年4月29日

ワクチン接種が遅れる日本

 毎月10人近く、時にはもっと多くの人数がレストランに集まって、飲み食いしながら意見を戦わせる勉強会に参加するのが私の楽しみのひとつだった。だが、その会合がオンラインで開かれるよう...
2021年4月22日

全面的な対面授業は一瞬の夢か

 新学期が始まって3日間だけ、私が勤務している大学では全面的に対面授業を行った。だが、4月に入ってから若者の新型コロナウイルス感染者数が増加傾向にあること、大阪府でまん延防止等重点...
2021年4月15日

首をかしげる見回り隊の発足

 新学期が始まり、私の勤務先の大学では全面的に対面授業となった。まだ私のワクチン接種がいつになるかわからない今、多くの学生の前で授業をするのは、正直に言って怖い。
2021年4月8日

サイト内検索