連載・特集

金井啓子の現代進行形


人と会う大切さは変わらない

 私が大学で担当するゼミでは、「実践的な取材と記事執筆を通してジャーナリズムを学ぶ」ことを活動内容としている。ただし、全員がジャーナリスト志望ではない。新聞記者になった人もいるが、...
2021年10月21日

新首相に望む政治以前のこと

 日本の総理大臣を実質的に決める自民党総裁選が昨日29日に投開票された。このコラムをご覧になっている読者は、既に新総裁の名前と顔はわかっているだろうが、この原稿を書いている28日現...
2021年9月30日

学生の実態を知った大学運営を

 三十数年前に私が大学生だった頃のアルバイトと言えば、短時間・短期間に稼いではそれを元手に遊んだり好きなものを買うためのことが多かった。バブルがはじける前だったこともあり、「おいし...
2021年9月23日

待ちわびる気軽に飲食できる日

 自分が教えている学生たちと飲み食いを共にするのは、正直に言ってちょっと緊張する。それは教職に就いた頃も、そして13年半が過ぎた今もあまり変わらない。学生同士だけで飲んだほうが、教...
2021年10月7日

そっとしてほしい服部緑地の姿

 前回のコラムで、体質改善のためにウオーキングを始めたと書いた。早朝、すぐ近所の服部緑地公園(豊中市)で軽く汗が出る程度に歩くのだ。
2021年9月16日

「女性初」を単純には喜べない

 近ごろ健康診断で思わしくない数値が出てきて医師から運動を勧められたが、あまり気乗りがしなかった。でも、健康にはかえられないと考え、近所の公園で朝のウオーキングを始めた。最初はおっ...
2021年9月9日

呆れた密発生の音楽フェス

 兵庫県猪名川町に大野山という山がある。標高約750メートルの山頂は夏でも涼しく、また夜になれば満天の星が見る人を魅了する。私もその涼しさと美しさを何度も楽しんだひとりである。頂上...
2021年9月2日

今ではない子どもたちのパラ観戦

 私の趣味のひとつはピアノを弾くことだ。5歳の時に習い始めたので、もう半世紀も弾いていることになる。
2021年8月26日

コロナの訪問診療は実現可能か

 病院と言えば「通う」または「入る」ものと、昨年までの私は思っていた。具合が悪い時に患者の側が医師のいる場所へ出向くものと捉えていた。だが実際は違っていた。
2021年8月19日

サイト内検索