連載・特集

金井啓子の現代進行形


学生の実態を知った大学運営を

 三十数年前に私が大学生だった頃のアルバイトと言えば、短時間・短期間に稼いではそれを元手に遊んだり好きなものを買うためのことが多かった。バブルがはじける前だったこともあり、「おいし...
2021年9月23日

「女性初」を単純には喜べない

 近ごろ健康診断で思わしくない数値が出てきて医師から運動を勧められたが、あまり気乗りがしなかった。でも、健康にはかえられないと考え、近所の公園で朝のウオーキングを始めた。最初はおっ...
2021年9月9日

呆れた密発生の音楽フェス

 兵庫県猪名川町に大野山という山がある。標高約750メートルの山頂は夏でも涼しく、また夜になれば満天の星が見る人を魅了する。私もその涼しさと美しさを何度も楽しんだひとりである。頂上...
2021年9月2日

そっとしてほしい服部緑地の姿

 前回のコラムで、体質改善のためにウオーキングを始めたと書いた。早朝、すぐ近所の服部緑地公園(豊中市)で軽く汗が出る程度に歩くのだ。
2021年9月16日

今ではない子どもたちのパラ観戦

 私の趣味のひとつはピアノを弾くことだ。5歳の時に習い始めたので、もう半世紀も弾いていることになる。
2021年8月26日

コロナの訪問診療は実現可能か

 病院と言えば「通う」または「入る」ものと、昨年までの私は思っていた。具合が悪い時に患者の側が医師のいる場所へ出向くものと捉えていた。だが実際は違っていた。
2021年8月19日

自粛要請を無にする大臣発言

 東京五輪の閉幕後に、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長が関係者を従えて銀座を散歩した。いわゆる銀ブラだが、これが話題を呼んでいる。ただし、この「話題」は良い話題ではない...
2021年8月12日

維新にも問われる根本的な対策

 私は東京西部の多摩地域で生まれ育った。自然豊かで緑が多い住宅街だ。だから、関西に住むまで名前を知らなかった「北摂」に住んでみると、故郷との共通点の多さに一気に愛着が湧いた。
2021年8月5日

介護してわかる介護の苦労

 百聞は一見に如かず。この言葉がこの1年ほど身に染みたことはなかった。多くの人にとってこの1年の印象深い出来事と言えばコロナ流行だろうが、私にとっては母の介護である。
2021年7月29日

サイト内検索