霜越春樹の大阪 MODEL COLLECTION

鈴木 寧々(avex management)

2020年6月20日

熱気をはらんだ瞳

(C)SHIMOKOSHI HARUKI/PRESSSEVEN

 十分過ぎるほど形の整った大きな瞳が、熱気をはらんだ不思議な輝きに満ちる。

 小学1年から「知り合いのお姉ちゃんがダンスをやっていた」影響で踊り始め、楽しさにのめり込んだ。高学年になってからはコンテストに応募し、「アーティストになりたい」という夢を抱く。

 そしてダンサーとしてメキメキと実力を付け、三代目J Soul BrothersやE−girlsのライブツアーにサポートダンサーとして参加し、夢を抱き寄せた。

 「いつでも踊れる準備はしている」が、今はモデルの活動に重きを置く。「自分を知ることが大切」と自分の心を見つめ、「自分の笑顔が嫌いだった」が、今は「どの角度がいいのか」を見つける日々。「ショーに出たいし、雑誌の専属モデルになりたい」。次の夢に向かって走り始めた。

 ステイホーム期間中は地元の河川沿いを1時間散歩し、腕立て腹筋で体調を維持。「求められるものは何でもやりたい。新しい事に挑戦したい」。まだまだ夢の途中だ。

 (ヘアメーク 大森未来)

 【プロフィル】すずき・ねね T170  B79 W57 H84 大阪府出身。神戸、関西コレクションなど多数ショーに出演。スチール、CMなど多方面で活躍中。


サイト内検索