霜越春樹の大阪 MODEL COLLECTION

azu (HEAT MODEL AGENCY)

2021年7月24日

頑張る姿を届ける

(C)SHIMOKOSHI HARUKI/PRESSSEVEN

 キュッと上がる口角と、言葉をつむぐ時に見せるキレのあるまばたきが晴れ輝く。

 高校生の時に受けたオーディションで数千人の中から最終選考まで駆け上がったが、「グランプリを取れなかった」ことで「きっぱりと諦めた」。

 そして公立の大学に進学して看護師の資格を取得。美容関係の現場で「しっかり学び」、自分にできることは「人をきれいにすること」と、癒やしを提供してきた。同時に周囲からは「SNSやモデルをやってほしい」という声も聞こえていた。

 表舞台に出るために「背中を押してくれた」のが、幼なじみのボクシング世界チャンピオンの京口紘人選手。その“押し”で覚悟を決めて重い腰を上げ、見てくれる人と「同じ目線、同じ方向に手を取り合って」モデルとして歩き始めた。

 常に感謝の気持ちに寄り添い、「こんな私でも人の役に立つと思えばどんどん前に出ていきたい」。家族には「喜んでもらいたい」と頑張る姿を届ける。「いろんな人に助けてもらってここまで来られたので恩返しがしたい。ありがとうをいっぱいもらえる人になりたい」

 (ヘアメーク 大森未来)

 【プロフィル】アズ T160 B81 W58 H82 大阪府出身。スチール、広告などで活躍する傍ら、バルーンショップをオープン。


サイト内検索