霜越春樹の大阪 MODEL COLLECTION

山名 かれん(GRAM MODEL MANAGEMENT)

2021年7月31日

両親ともにモデル

(C)SHIMOKOSHI HARUKI/PRESSSEVEN

 流れるように風になびく髪の美しさと、プルッとした唇のかわいらしさが同調する。

 両親ともにモデルで幼い頃から「かっこいい」と親の姿を見ていた。「いつかモデルに」という思いが幼稚園で芽生えたのも当たり前。小中高とその思いは持ち続けてはいたが学業に専念し、大学入学を機に大切に温めてきたその思いを解放した。そしてついに、念願だったモデルというステージに立った。

 「出来上がりを見たときに、思ったよりもできていない」自分と向き合う。「表現したつもりでも、これでは伝わっていない」。見ている人たちに伝えきる難しさを痛感している。

 自宅でも筋トレにウオーキングレッスンは欠かさない。「頭の中はモデルのことでいっぱい」だ。母からの的確なアドバイスと父からの応援を背に「本番のランウェイをイメージ」しながら技術を磨く。

 「私と仕事をしたいと言ってもらえるようになりたい」。5歳から弾き始めたバイオリンは今も楽しく音を奏でる。「今、モデルとしてここにいることは当たり前ではない」と感謝。「演技のレッスンも始めたい。そしてシャンプーのCMに出たい」(ヘアメーク 大森未来)

 【プロフィル】やまな・かれん T167 B76 W54 H80 大阪府出身。情報誌などに出演。


サイト内検索