連載・特集

街と人 なにわの夢


 大都市・大阪の街は時代とともに変化してきたが、そこには人々の暮らしが息づいてきた。今後、街の姿はさらに大きく変貌していくことが予想される。目に見える変化だけでなく、暮らしを取り巻く環境もまた同じだ。街と人に焦点を当て、令和時代の変わりゆく大阪を見つめる。

第2部「生きづらさ」(4) 障害と向き合う

 障害があることで、さまざまな「生きづらさ」を訴える人がいる。特に精神疾患を抱える人は障害に実態がなく、他人からは認識できないため、苦しむ当事者へ周囲が特別な配慮をする必要がある。...
2020年5月4日

第2部「生きづらさ」(2) 再犯の防止

 罪を犯し刑期をまっとうした後に刑務所を出て、社会に戻っても、出所者に対する世間の視線は温かいとはいえない現実がある。そんな中、違法な行為に再び手を染め、刑務所に戻る人も少なくない...
2020年5月2日

第2部「生きづらさ」(1) 路上生活の今

 大阪市役所から大阪メトロ御堂筋線の淀屋橋駅へと向かう歩道。市内中心部ながら新型コロナウイルスの感染拡大による外出自粛で人通りは急減しているが、路上生活者の自立を支援する雑誌「ビッ...
2020年5月1日

第2部「生きづらさ」(3) 不登校と向き合う

 「先生嫌いや。自分の行きたい学校とは違う。何も楽しくない」−。当時大阪府内の公立中学1年だった山中史郎さん(21)=仮名=は、母親にこう訴えた。部屋に閉じこもり、自分の死か母親の...
2020年5月3日

第1部「進化続ける」(4) 世界を見据える

 「関西から世界を変えていこう」−。大阪をはじめ、関西を代表するベンチャー企業の経営者ら300人超が2019年11月、大阪市内に集結。未来について語り合う「関西フューチャーサミット...
2020年1月7日

第1部「進化続ける」(3) 夢洲は希望の島か

 世界中から2800万人が来場し、2兆円の経済波及効果が予測されているのは、2025年に開催が決まった大阪・関西万博。9300億円の投資を呼び込み、年間1500万人の来場者を見込む...
2020年1月6日

第1部「進化続ける」(2) いまざとライナー運行中

 大阪市営地下鉄の経営を引き継ぐ「大阪市高速電気軌道株式会社」(大阪メトロ)が誕生したのが2018年4月。公営地下鉄初の民営化という華々しいデビューから1年後、市が実施主体、大阪メ...
2020年1月5日

第1部「進化続ける」(1) うめきた2期エリア

 JR大阪駅北側の再開発地域「うめきた」2期区域には、都市公園やイノベーション施設、分譲住宅などが整備される計画になっている。すでに先行開発された1期区域では、グランフロント大阪が...
2020年1月4日

サイト内検索