連載・特集

街と人 なにわの夢


 大都市・大阪の街は時代とともに変化してきたが、そこには人々の暮らしが息づいてきた。今後、街の姿はさらに大きく変貌していくことが予想される。目に見える変化だけでなく、暮らしを取り巻く環境もまた同じだ。街と人に焦点を当て、令和時代の変わりゆく大阪を見つめる。

第4部「変革に挑む」(下)「岐路に立つ企業」

 「誰かの命を危険にさらすくらいなら、閉店したほうがましだ」−。シェアオフィス運営会社「カエル」(大阪市中央区)が、ビジネス関係者の交流を図るため、昨年開店したバー「コナイト」(同...
2020年12月1日

第4部「変革に挑む」(上)「大阪のカタチ」

 「広域機能の一元化と基礎自治機能の拡充について、来年2月に提案できるよう具体的な内容の検討を進めたい」。大阪市の松井一郎市長は今月26日の市議会で、「総合区制度」と「府への広域行...
2020年11月29日

第3部「多様性」(4)外国籍と投票権

 日本最大の在日コリアンの集住地域、大阪市生野区を拠点に在日コリアンの人権団体「コリアNGOセンター」は活動している。「人を大切にする多様性の意味が、インバウンド(訪日外国人客)を...
2020年7月27日

第4部「変革に挑む」(中)「命と安全守る」

 新型コロナウイルスの感染が拡大する中、災害時にはこれまでと違った新たな備えが必要になっている。避難所での集団感染を防ぐための検温をはじめ、十分なスペースの確保が求められる。大規模...
2020年11月30日

第3部「多様性」(3)外国籍住民と教育

 「両辺にマイナスをかけたら、それぞれのマイナスが消えるでしょ」−。大阪市西淀川区の阪神・出来島駅前にある商店街内の一室では、外国籍の生徒一人に対し、スタッフがマンツーマンで学習指...
2020年7月26日

第3部「多様性」(2)特別支援教育の推進

 障害のある子どもの学びはどのような形がいいのか。国は共生社会に向けて「インクルーシブ教育システム」の理念が重要だとし、その構築のためには特別支援教育を着実に進めることが大切だとす...
2020年7月25日

第3部「多様性」(1)LGBTと企業

 さまざまな人が暮らす街、大阪。似た者同士もいれば、関わりのない人もいる。同じ街で生きる者として、互いを認め、誰もが否定されないためにはどうすればいいのか。第3部では多様性の大切さ...
2020年7月24日

サイト内検索