岡力の「のぞき見雑記帳」

生放送コーナー『ZOOM IN KANSAI』 

2021年2月16日

京阪神のFM局が異例のコラボを実現!!

大阪を代表して抱負を語る下埜さん

 新型コロナウイルス感染拡大に伴い、年始から再び関西に緊急事態宣言が発令された。

 私の周囲はと言えば…昨年の教訓を生かし事前に備えてあった環境でリモート仕事をバリバリこなしたり、ジム化した部屋の一角でココロと身体を鍛えたりと意外に順応している。そんな中、自宅で作業をしながら楽しめる「ラジオ」が改めて評価されている。

 今年1月6日より京阪神FMラジオ3局(『FM大阪』『FM京都』『Kiss FM KOBE』)が垣根を越えて行う合同プロジェクトがスタートした。生放送コーナー『ZOOM IN KANSAI』では毎週水曜午後0時40分からの10分間、『LOVE FLAP』(FM大阪:下埜正太)、『SUNNYSIDE BALCONY』(FM京都:寺田有美子)、『テンション!!!!』(Kiss FM KOBE:寺田もか)から成る3番組が連携し同内容の放送を実現している。

 入れ替わりで担当する進行役が他局のDJに対してお題を発表し、翌週に行われる1分間プレゼンで勝敗を決める。各局の看板を背負い自身のメンツをかけた熱い戦い。負けたDJには3局共通のオリジナル金券カードを自腹で買い取り、リスナーにプレゼントするという過酷な試練が待ち受けている。

 FM大阪のDJを務める下埜正太さんにお話を伺った。「京阪神3局同時生放送という初めての試み。どうせ一歩目を踏み出すなら小さくいかず、降り積もった雪に大の字でバーンと飛び込むぐらいの気持ちでやっています。1回聞くことによって、2倍、3倍…2粒も3粒もおいしい放送です。3人の楽しい雰囲気を味わってほしいですね」。

 平日の昼下がり、ほのぼのとした三位一体の共演を聞きながら…穏やかな春の訪れを待つ。

(コラムニスト)
■『ZOOM IN KANSAI』(『FM大阪』『FM京都』『Kiss FM KOBE』)、毎週水曜午後0時40分〜


サイト内検索