2020年1月16日

白バス遠征 東部でも 県教委 管理徹底を再度通知

 鳥取県東部の公立中学校と県立高校の計3校で、無許可で有償送迎する「白バス」を中高生の部活動の遠征で利用していた可能性があることが15日、明らかになった。県内では県西部を中心に無許可で中高生を有償送迎していた別の男が昨年8月に有罪判決を受け、県教委が各校に対し、国の許可を得た事業者か確認を徹底するよう通知したばかり。生徒の安全を脅かしかねない事態で、学校側の管理体制の甘さが露呈した。

会員登録すると続きをお読みいただけます。