2021年1月14日

被害者支援センター広報活動強化へ 津田県警本部長

 鳥取県警の津田隆好本部長は13日、県警本部で開いた年頭会見で、犯罪や交通事故の被害者や家族らを支援する「とっとり被害者支援センター」の認知度向上に取り組む考えを示した。昨年度、県が実施したアンケートで同センターの認知度は27%程度と低迷しており、「無くてはならない組織。広報活動を強化し、寄付を促して財源を確保したい」と述べた。

会員登録すると続きをお読みいただけます。