2021年2月23日

湯梨浜2団体2個人たたえる 日本海新聞ふるさと大賞

 「日本海新聞ふるさと大賞2020」の湯梨浜町表彰式が21日、同町役場で開かれた。地域貢献賞は2団体、スポーツ功労賞は2人がそれぞれ表彰された。

 地域貢献賞には、地域住民の居場所づくりや生活支援活動を行う「カフェ梅や」(佐藤美奈代表、5人)と、児童への読み聞かせや昔話の人形劇に取り組む「読み聞かせボランティアおはなし天女」(11人)が選ばれた。

 スポーツ功労賞は、町のソフトテニスの指導者として子どもの指導・育成に尽力する加藤一さん=同町はわい長瀬=と、自転車の全日本大学競技大会4000メートル男子追い抜きで準優勝した青木瑞樹さん(中央大)に贈られた。

 式には宮脇正道町長や日本海新聞販売店会の浜中武仁理事、町内の販売所長らが出席し、受賞者に表彰状と副賞を手渡した。

 受賞者を代表して、カフェ梅やの佐藤代表が謝辞を述べ「地域に根差し、未来につながる活動をしていきたい」と抱負を語った。

 宮脇町長は各受賞者の功績をたたえ、「これからも頑張ってください」とあいさつした。(尾上明)