2021年3月8日

尾根越え、山肌降りる「滝雲」 氷ノ山で目撃

 鳥取、兵庫県境に位置する氷ノ山(1510メートル)の鳥取県側で7日朝、「滝雲」とみられる雲が確認された。気温差があり、雲やガスが発生した晴れた朝に風が吹くなど一定の条件がそろわないと見られないという。

会員登録すると続きをお読みいただけます。